ユニークな社内イベントのアイデア28選【オンラインOK】

社員みんなが喜んでくれるユニークな社内イベントがしたい!

そんな幹事さん向けに、ユニークな社内イベントのアイデアをまとめました。

社内イベントを成功させるコツもご紹介します。

✅オンラインの社内イベントをプロにおまかせ

社内イベントでオンラインでやるなら、機材の手配や配信ツール選びなどノウハウが必要な面も。

オンラインの社内イベントを成功させてきたプロに、幹事さんの仕事を代行してもらいませんか。

当日の台本作成からコンテンツの提案まで丸ごとおまかせできます。

運営代行プランについて詳しくはこちら


ユニークな社内イベントのアイデア28選【オンラインOK】

社員が参加したくなる、ユニークな社内イベントのアイデアをご紹介します。

オンラインOKのアイデアもあるので、リモートワークがメインの会社や全国に支店がある会社にもおすすめです。

バーチャル空間を使ったオンライン飲み会

バーチャル空間上に表示された自分のアバターを操作して楽しむオンライン飲み会は、今まで参加したことがない人の方が多いのでは。

新しい体験に、社員も興味を持ってくれるはず。

オンラインだから全国どこからでも参加できるのも魅力です。

バーチャル空間oViceを使ったオンライン飲み会では以下のことができます。

✅バーチャル空間でオンライン飲み会

  • 大人数OK!1,000人規模まで同時接続できる
  • ゲームコンテンツが準備されてるから幹事さんは考えなくてOK
  • アバター同士が近くにいる人とだけ話せる「立食パーティ風」の楽しみ方ができる
  • 温めるだけでおいしい宅配料理の手配も

以下の動画で、実際にバーチャル空間でオンライン飲み会とゲームを行っている様子がわかります。

大人数でも全員が参加できる、クイズや謎解きなどのコンテンツが準備されているので、幹事さんが考えなくてもOKです。

また、オンラインイベントのプロが相談に乗ってくれて、会社オリジナルのクイズなどカスタマイズもできます。

青山の人気レストラン「星のなる樹」などを運営するクルーズクルーズが手掛けた、宅配料理と飲み物のセットを手配してもらえます。

自宅にいながら同じ料理を食べることで、社員同士の会話も弾みますね。

バーチャル空間oViceについて詳しく

新しい趣味の発見に!ワークショップ系

様々なジャンルのワークショップで、社員同士の交流を深めてみてはいかがでしょうか。

先生を招いて会社の会議室などで行うほか、オンラインでの開催ができるものもあります。

社員の新しい一面が見えたり、社員自身の新しい趣味の発見にもつながるかもしれません。

✅社内イベント向けのワークショップ例

  • ヨガやピラティス、筋トレなどの運動系
  • そば打ちや寿司など料理体験
  • 写真の撮り方教室
  • 生け花やフラワーアレンジメント
  • 編み物や刺繍など手芸体験
  • スケッチや水彩画など絵画体験 など

定期的に様々なワークショップを開催すると、興味の近い社員同士が仲良くなれるきっかけになります。

みんなで盛り上がるスポーツ観戦系

スポーツ観戦でみんなで盛り上がる!

家族も招待できるようにすると、社員・家族の慰労目的にぴったりの社内イベントです。

✅社内イベント向けのスポーツ観戦例

  • 野球
  • サッカー
  • ラグビー
  • 相撲
  • バレーボール
  • フィギュアスケート など

スポーツ観戦後に飲み会も企画しておくと、共通の話題で盛り上がりやすくなります。

いつも同じスポーツだと参加する人が偏ってしまうことがあるので、毎年異なるスポーツを選ぶようにすると良いですね。

運動が苦手な人も楽しめるスポーツ系

社内イベントとしてスポーツ大会を開催するのも〇。

様々な競技を準備したり、独自のルールを決めたり、チーム戦にするなど工夫すると運動が苦手な人も得意な人も楽しめます。

✅社内イベントのスポーツ系の企画例

  • ボーリング大会
  • 駅伝大会
  • フットサル大会
  • 野球大会
  • ウォーキング大会 など

優勝チームには景品があると、より盛り上がりますよ。

親睦を深める季節のイベント系

季節ごとのイベントは社員も気軽に参加しやすいですし、幹事さんもコンテンツに悩まないメリットも。

✅季節ごとの社内イベント例

  • お花見
  • BBQ
  • 屋形船
  • 花火大会鑑賞
  • ハロウィン
  • 紅葉狩り
  • クリスマス会
  • 忘年会
  • 新年会
  • 歓送迎会

季節のイベントでは他部署の人とのコミュニケーションが生まれやすいように席決めなどを配慮しても良いでしょう。

ユニークな社内イベントを開催するメリットと目的は?

せっかくユニークな社内イベントを取り入れるなら、そのメリットと目的も理解しておくとより良い企画になるはずです。

社内イベントは楽しむだけでなく、以下のようなメリットがあります。

社員同士のコミュニケーション促進

普段の仕事では同じ会社内の人でも全くかかわらない人が出てきてしまうものです。

社内イベントを開催することで、部署を超えた社員同士のコミュニケーションが生まれます。

社員同士が人脈を広げておくことで、今までに思ってもみなかったアイデアが生まれるなど仕事にもプラスの面が。

また、普段の業務で接している人同士でも、社内イベントを通じて意外な一面が見えて話が弾みやすくなり、円滑に仕事が進むようになるなどのメリットもあります。

社員や家族の慰労

会社側からの「いつも仕事を頑張ってくれてありがとう」という気持ちを伝えられるのも社内イベント。

福利厚生として会社側が費用を負担することも多いです。

社員の家族も招待できるような社内イベントにすることで、家族からの会社のイメージも良くなります。

会社側が社員や家族を大切に考えている、という姿勢を見せることができるので離職率を下げることにもつながるでしょう。

社員のモチベーションUP

社内イベントは「仕事を頑張ってよかった!」という社員のモチベーションを上げる目的もあります。

社員表彰などのイベントは、会社が自分たちを適正に評価してくれているというモチベーションにもなりますし、「自分もあんなふうに表彰されたい」と気持ちを高めてくれます。

また、慰労を目的としたスポーツ観戦などのイベントは、仕事のリフレッシュになり、「明日からも頑張ろう」という気持ちにさせてくれます。

ユニークな社内イベントを成功させるためのコツ

ユニークな社内イベントを企画する幹事さんが知っておきたい、成功のためのコツをまとめました。

社内イベントの目的をはっきりさせる

社内イベントを企画する場合、まずやるべきことはその目的をはっきりさせること。

社内イベントである以上、企画書や報告書を作ったり予算をもらったりする必要がある場合も。

目的がはっきりしない社内イベントだと、コンテンツを考えるのにも苦労します。

社内イベントの目的は大きく分けると次の3つに分けられます。

✅社内イベントの目的

  • 社員の慰労や表彰
  • 社員同士のコミュニケーションの促進
  • 社員のスキルアップ

企画する社内イベントの目的がどれに当てはまるか、またその目的を達成するのにふさわしいコンテンツになっているかどうか常に意識して準備をしましょう。

なるべく多くの人が参加したくなるコンテンツに

一部の人しか楽しめないようなコンテンツは社内イベントにふさわしいとは言えません。

社員にどのような年齢、性別の人が多いのかや社内の雰囲気によって、喜ばれるコンテンツは異なります。

常に全員が楽しめる社内イベント、というのは難しいかもしれません。

その場合には前回は○○をしたから今回は▲▲、といった風に、前回は参加しなかった人が参加したくなるように社内イベントの内容をバランスを見て決めていくと良いですね。

会社から家が遠い人、子育て中の人なども参加しやすい工夫を

社内イベントを行う場所や日程は、社員が参加しやすいように配慮を。

平日に行うのか休日に行うのか、時間帯は・・・など参加しやすい条件を一から考えましょう。

自宅からオンラインでも参加できるような社内イベントだと、子育て中などで今まで参加できなかった社員も参加できるようになるかもしれません。

ユニークで面白い社内イベントオンラインで開催するなら【幹事さん楽々】

オンラインの社内イベントは、オフライン以上に参加者を飽きさせない内容にしたり、配信ツールを選んだりなどノウハウが必要な面も。

ユニークな社内イベントをオンラインで企画するなら、運営代行を利用してみるのも手です。

クルーズオンラインでは幹事さんの手間をぐっと減らして、プロにお任せできるプランがあります。

✅運営代行プランでやってもらえること

  • 宅配料理の手配
  • ゲームコンテンツの提案
  • プログラム・司会台本の作成
  • 配信操作オペレーター
  • 司会の派遣

宅配料理の手配からゲームコンテンツや司会までオンラインイベントの経験豊富なプロにおまかせできます。

テレビでおなじみの「格付けチェックゲーム」や「オンラインマジックショー」などユニークなコンテンツも。

幹事さんは社内イベントのコンテンツを考えなくていいので楽ちんです。

無料相談ができるのでお気軽に問い合わせてみてください。

運営代行プランについて詳しくはこちら

ユニークな社内イベントで盛り上がろう

ユニークな社内イベントで社員同士の交流を深めてリフレッシュ。

社員の仕事へのモチベーションが上がって、有意義な時間になるはずです。

全国どこからでも気軽に参加できるオンラインの社内イベントも選択肢にしてみてください。

オンライン社内イベントの運営代行はこちら

(株)ムーンエレファントジャパン銀座クルーズ事業部<事業再構築>

コメント

この記事へのコメントはありません。

関連記事

PAGE TOP